【大阪土産に是非!】大阪の人気洋菓子店で大切な人に素敵なお土産を探そう!

お土産

皆さまは旅行で大阪を訪れた際、どの様なお土産を購入されますか?
また大阪土産と聞いて、何を想像されますでしょうか?

 

以下の様な品々が思いかんだのではないでしょうか?
いくつか例を挙げましょう。

 

551蓬莱の豚まん

リクローおじさんのチーズケーキ

モンシェールの堂島ロール

青木松風庵のミルク饅頭・月化粧

千鳥屋宗家のみたらし小餅

あみだ池大黒の岩おこし

たこ昌のたこ焼き

点天 ひとくち餃子

等々

ここで挙げたのはほんの一部です。

他にも、大阪名物のお好み焼きやたこ焼きを活かしたお菓子や
グリコの高級ポッキーやカルビーの高級ポテトチップス等定番のお菓子の大阪限定商品等
たくさんあり過ぎて何を買うか迷ってしまいますよね。

ここで挙げた商品の中に私が好きなものが複数ございます。
それらについて色々語りたいところですが、そうすると紙面がいくつあっても足りません。

 

そこで今回は大阪のとある有名洋菓子店の商品に的を絞ってお話を進めて参ります。

 

そのお店とは?

 

五感-GOKAN-です。

 

前回投稿した記事、
【大阪観光に是非】ビジネス街“北浜”を散策しレトロな建築物を巡ろう!
でも少しご紹介した大阪を代表する洋菓子店の一つです。

 

ケーキ等の生菓子だけでなく、日持ちする焼き菓子も多数取り揃えております。
種類が大変豊富なので、選ぶのがとても楽しいです。

 

今回の記事は以下の方々を対象としています。
・少し変わった場所で大阪の土産を購入したいとお考えの方々
・大切な人に喜んでもらえそうなお土産の購入をお考えの方々
・大阪ならではのお土産をお探しの方々

 

当記事はGOKANの商品のみをご紹介します。
それ以外の商品をお探しの方々には適さない内容でございますのでご了承下さい。

 

当記事を読むことで、
大切な人への素敵な大阪土産を見つける手がかりを得ることができるでしょう。

 

是非最後まで読んて頂けると幸いです。

 

GOKANとは?

GOKANについて簡単に説明しましょう。
GOKANは大阪を代表するスイーツ店の一つです。

ケーキやプリン等の生菓子だけでなく、
大阪土産に最適なフィナンシェやクッキー、マドレーヌ、カステラ等の
焼き菓子も豊富に取り扱っています。

平成15年(2003年)に阪急百貨店うめだ本店で開業。
平成17年(2005年)に北浜本館を開設。
その後も大阪、京都及び神戸の百貨店に出店し現在に至ります。

今や大阪では知らない人はいないと言っても過言ではないほどの
超有名洋菓子店です。

代表取締役を務める浅田美明さんが、とある取材で
”人気商品へのこだわり”について以下の様に仰ってます。

・素材はできる限り国産のものを使用する。
・美味しさを最優先し、添加物に頼らない。
・手作業を惜しまず、個包装にも工夫する。
※詳細は引用元のこちらの記事をご参照ください。

実際に国産物の食材を使った商品を多数取り揃え、
添加物に頼り過ぎていない為、素材本来の美味しさを感じることができます。
また、各商品の包装がとてもお洒落で可愛く、選ぶのが楽しくなります。

色とりどりの商品を見ているだけでも幸せな気分になります。
ましてや、実際にGOKANの商品を食べたらどうなるのか説明するまでもありません。

更には、お土産としてGOKANの商品を
大切な人に贈ってあげた時のことを想像してみて下さい。

大切な人の笑顔が容易に想像できるはずです。

大切な人を笑顔にする為、
大阪のお土産に是非GOKANの商品を選んでいただけると嬉しいです。

大阪府内の主要百貨店内にあるGOKAN店舗だけでなく
空港、JR主要駅の土産物店でも購入は可能です。
店舗の所在についてはこちらのページをご参照下さい。

しかし、もし時間に余裕がございましたら、
是非北浜本館に足を運んでいただきたいです。

次の項目では、その理由についてお話し致します。

 

GOKAN本館がある北浜でどんな場所?

まずは、GOKAN本館が位置する北浜について軽くご説明いたします。
北浜は大阪市中央区の北部に位置します。
数多くの企業、とりわけ銀行や証券会社といった金融機関が多数存在することから、
”大阪の金融街”とも呼ばれています。

こちらは北浜を南北に貫く一方通行の大通り”堺筋”です。

 

またオフィスビルやタワーマンション、宿泊施設に混じって
古くて歴史的価値のある建物も多数あります。

 

新しく現代的な雰囲気と古くてどこか懐かしい雰囲気を
併せ持つ魅力的な場所です。

最寄りは大阪メトロ堺筋線・京阪本線の北浜駅です。
しかし、北浜の西に位置する大阪メトロ御堂筋線・京阪本線の淀屋橋駅からでも
北浜までは歩いて行くことが出来ます。

ここで、淀屋橋駅からGOKAN北浜本館への行き方もご紹介致します。

 


こちらがOsaka Metro淀屋橋駅1番出口です。
赤矢印が御堂筋です。
黄色い矢印の方へ進んで下さい。

 

こちらは土佐堀通です。
こちらの通りを黄色い矢印の方へ進んで下さい。
すると・・・

北浜に辿り着きます。
堺筋との交差点です。
目の前に大阪取引所が見えます。
黄色い矢印の方へ進んで下さい。
ピンク色の矢印が示すのはホテルです。

 

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜

堺筋を挟んでこちらのホテルの向かいに、
GOKAN北浜本館はございます。

 

北浜駅のすぐ近くには、”中之島”があります。
こちらにも複数の歴史的建造物が存在します。

 

こちらは”バラ園”です。
ビル群から離れて休憩したい方にはお勧めの場所です。

”北浜”に興味がございましたら、
以前に投稿した記事
【大阪観光に是非】ビジネス街”北浜”を散策しレトロな建造物を巡ろう!
を是非ご参照下さい。

ではGOKAN北浜本館に行ってみましょう。

 

GOKAN北浜本館

こちらがGOKAN北浜本館が入居する”新井ビル”です。
大正11年(1922年)に旧報徳銀行大阪支店として竣工されました。
建てられて102年(令和6年(2024年)現在)が経過しますが、
現在もしっかりと機能しています。

GOKAN北浜本館は平成17年(2005年)5月にオープンしました。

こちらがGOKANの出入り口です。

 


出入口付近には店内飲食用のメニューも用意されています。
私hiikunはまだ店内で食事したことがありません。
来るたびに長蛇の列が出来ており、時間が無い為諦めてばかりです。
フレンチトーストに興味があるので、いつか必ず食べてみたいです。

 

こちらが新井ビルの出入り口です。
オフィスビルなので立ち入りが禁止または制限されている場合があります。
その為私hiikunは立ち入りを控えました。

GOKANの店内の撮影も控えました。
写真は外観のみに留めました。

GOKANの店内も常に多くのお客様で賑わっています。
1階と2階は吹き抜けになっており、広々としています。
またケーキ等の生菓子の販売所の真後ろで職人さんたちが、
お菓子の製造に勤しんでいる様子も見えます。

もし店内の様子が気になる方は、是非訪れてみて下さい。
そして直接皆さまの目で確かめてみて下さい。

ちなみに、日が暮れるとこんな感じになります。
昼間でも十分美しいのですが、
夜になるとより一層美しく見えます。

この様な歴史ある古くて美しい建物で
お土産を買ったり、食事ができるとことを考えると
気分が高揚しませんか?

またGOKANでお土産を買う前後に、
是非周辺を散策されてはいかがでしょうか?

前項でも申し上げましたが、
北浜は新しく現代的な雰囲気と古くてどこか懐かしい雰囲気を
併せ持つ魅力的な場所です。

時間に余裕があれば、
是非散策してみて下さい。

宜しければ、こちらの記事も読んでみて下さい。
【大阪観光に是非】ビジネス街”北浜”を散策しレトロな建造物を巡ろう!

それではお待たせいたしました。
次項から私hiikunがおススメするGOKANの焼き菓子をご紹介いたします。
大阪土産を選ぶ際に是非役立てて下さい。

 

hiikun推薦、GOKANの焼き菓子

さあ、ここから私hiikunがおススメするGOKANの焼き菓子をご紹介致します。
お土産選びの際に是非お役立てください。

特定のお菓子の詰め合わせでもいいと思います。
しかし、上の写真のようにお好きなお菓子を1つずつ選ぶのもいいですね。
※写真は一例です。

それでは見ていきましょう。

 

ええもんサブレ

こちらは「ええもんサブレ」です。
国産の小麦粉やバター、卵、お砂糖などを使った生地に
国産の黒豆を練りこんで焼き上げた一品です。

ほんのり甘くサクサク食感が特徴です。
黒豆が入っている為か、適度に塩味を感じ、それが癖になります。
まるでお煎餅を食べているような感じがします。

大阪 お土産 ええもんサブレ 10枚入 GOKAN(五感)母の日 父の日 お歳暮 御歳暮 お取り寄せ スイーツ 洋菓子 バレンタインデー ホワイトデー 入学 卒業 お祝い

 

 

五感のレモンケーキ 檸檬燦

こちらは「五感のレモンケーキ 檸檬燦(れもんさん)」です。
非常に難しい漢字が商品名に使われていますが、
要するにレモンケーキです。

上から見るとラグビーボールのような独特な形が可愛いですね。
ケーキを覆うレモン味のアイシングは、甘さ控えめです。
レモンとはちみつの風味のケーキ生地との相性は抜群です。

GOKAN(五感)檸檬燦(れもんさん) 5個入 焼き菓子 詰合せ レモンケーキ 母の日 父の日 お歳暮 お中元 ギフト お返し お取り寄せ スイーツ 洋菓子 バレンタインデー 入学 卒業 お祝い

GOKAN(五感)檸檬燦(れもんさん) 10個入 焼き菓子 詰合せ レモンケーキ 母の日 父の日 お歳暮 お中元 ギフト お返し お取り寄せ スイーツ 洋菓子 バレンタインデー ホワイトデー お返し 入学 卒業 お祝い

五感のレモンケーキ 檸檬燦(れもんさん) 15個入 五感 GOKAN 春ギフト 詰め合わせ 大阪 お土産 お歳暮 御中元 お返し 誕生日 父の日 母の日 プレゼント お取り寄せ スイーツ バレンタインデー ホワイトデー お菓子

 

 

黒豆マドレーヌ「ええもん」

こちらは、黒豆マドレーヌ「ええもん」です。
国産の米粉や小麦粉等を使った生地に、大粒の黒豆を入れて焼き上げた一品です。

ご覧ください、この大粒の黒豆を!
実は私hiikunは黒豆がそんなに好きではありません。
その為こちらの商品を購入するのをずっと避けていました。

しかし、今回思い切って買ってみました。
食べてビックリ!
黒豆とマドレーヌがこんなにも合うとは思ってもみませんでした。
もっと早くにこのマドレーヌの美味しさに気づくべきでした。

GOKANには黒豆を使った商品がいくつかあります。
機会があれば、他の黒豆スイーツも試してみたいです。

五感 ええもん 5個入 黒豆マドレーヌ

五感 ええもん 10個入 黒豆マドレーヌ

五感 ええもん 20個入 黒豆マドレーヌ

 

 

ええもん 三宝柑

こちらは「ええもん 三宝柑」です。
三宝柑とは和歌山県原産のミカンの品種の一つです。
洋酒に漬けた 三宝柑をバターの風味が漂う生地に練りこんで焼き上げた一品です。


三宝柑の果肉がぎっしり詰まっています。
バター風味の生地と非常に良く合っています。

詳細はこちらのページをご参照下さい。

 

 

風色 苺

こちらは「風色(かざいろ) 苺」です。
香ばしいしっとり生地の中央にイチゴジャムが入った一品です。

このイチゴジャムが絶品です。
苺本来の味が活かされています。
調味料や添加物によるものはなく、
苺による甘さをしっかりと感じることができます。

ここで一つ注意点が!
こちらの商品は期間限定販売です。
残念なことに、こちらの記事を投稿した時点で
当商品の販売が終了している可能性がございます。
もっと早くに皆さまにご紹介すべきだったと反省しております。

詳細は店舗に直接ご確認下さい。

 

フィナンシェ

 

焼き菓子の定番「フィナンシェ」は絶対に外せません。
プレーンとチョコのフィナンシェでございます。

中はしっとり、外はさっくり。
適度に甘くバターの味が効いていてとても美味しいです。

 

穂の一

こちらは「穂の一」でございます。
最中の皮にクッキー生地を流し込んで焼き上げた一品です。
最中生地は北陸産の餅米を、
クッキー生地は新潟県産のコシヒカリで作った米粉を使用しています。

噛めば噛むほどお米の味を感じることが出来ます。
先に紹介した「ええもんサブレ」とは完全に異なる、
独特のサクサク食感を是非読者の皆さまにも体験していただきたいです。

GOKAN(五感)穂の一 10枚入 焼菓子セット 米粉クッキー 御中元 お中元 ギフト 大阪 お土産 誕生日 父の日 母の日 敬老の日 プレゼント バレンタイン ホワイトデー お取り寄せ 洋菓子

穂の一果々緒 20枚入 五感 GOKAN 冬ギフト 詰め合わせ 大阪 お土産 お歳暮 御中元 お返し 誕生日 父の日 母の日 プレゼント お取り寄せ スイーツ バレンタインデー ホワイトデー お菓子 穂の一×10枚 穂の一果々緒×10枚

穂の一詰合せ 30枚入 五感 GOKAN 冬ギフト 詰め合わせ 大阪 お土産 お歳暮 御中元 お返し 誕生日 父の日 母の日 プレゼント お取り寄せ スイーツ バレンタインデー ホワイトデー お菓子

 

 

 

穂の一 果々緒

こちらは「穂の一 果々緒」でございます。
直前にご紹介した「穂の一」のチョコレート味です。

穂の一の最大の特徴であるお米の味はしっかりと維持されています。
カカオの風味も効いています。
お米とカカオが良い具合に調和しています。
チョコチップにより更なるサクサク食感を楽しむことができます。

GOKAN(五感)穂の一 果々緒 10枚入 焼菓子セット 米粉クッキー お中元 御中元 お歳暮 大阪 お土産 誕生日 父の日 母の日 敬老の日 プレゼント バレンタインデー ホワイトデー お取り寄せ 洋菓子

穂の一果々緒 20枚入 五感 GOKAN 冬ギフト 詰め合わせ 大阪 お土産 お歳暮 御中元 お返し 誕生日 父の日 母の日 プレゼント お取り寄せ スイーツ バレンタインデー ホワイトデー お菓子 穂の一×10枚 穂の一果々緒×10枚

穂の一詰合せ 30枚入 五感 GOKAN 冬ギフト 詰め合わせ 大阪 お土産 お歳暮 御中元 お返し 誕生日 父の日 母の日 プレゼント お取り寄せ スイーツ バレンタインデー ホワイトデー お菓子

 

 

 

お米のバウムクーヘン 五感重巻

こちらはお米のバウムクーヘン「五感重巻」です。
国産のお米から作られた米粉と
徳島県及び香川県で生産されている砂糖黍から作られた
希少価値の高い砂糖「阿波和三盆糖」等を使って焼き上げた一品です。

和三盆を使ったお菓子を食べるのは初めてです。
控えめで上品な甘さを持つ生地からほのかにお米の香りを感じます。
生地を覆うアイシングも丁度いい甘さ加減です。

詳細はこちらのページをご参照下さい。

 

???

まずは、こちらの写真をご覧ください。

これは何だと思いますか?

おにぎりの様な箱ですが、
もちろん中身はおにぎりではありません。

5秒与えますので考えてみましょう。

それでは箱の中を見てみましょう。

中にはカステラが入っていました。
こちらは、米粉で作ったバターカステラ「五感まんま」です。
開けた瞬間、カステラの香ばしい香りが漂います。
食欲をそそります。

木のナイフも用意されています。
お外で食べるときに助かります。

では食べてみましょう。
いただきます。

小麦粉で作られたカステラに比べて、
とてもあっさりして美味しいです。
隠し味に味噌が使われています。
口に入れた瞬間、お米とお味噌の香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

一瞬で平らげました。
大満足の一品です。
ごちそうさまでした。

残りは翌日に頂きました。

こちらの商品は北浜本館及び
GOKAN公式ホームページのオンラインショップでのみ
購入が可能です。

オンラインショップで購入をお考えでしたら、
こちらのページをご参照下さい。

北浜本館に行かれた際には是非買って頂きたい商品です。

 

番外編

こちらの項目では、お土産とは関係なく私が好きな商品をご紹介致します。
前回投稿した記事、
【大阪観光に是非】ビジネス街“北浜”を散策しレトロな建築物を巡ろう!
を読まれた方は、こちらの写真に見覚えはございませんか?

北浜を散策中に立ち寄ったGOKAN北浜本館で購入した商品です。
前回の記事では中身を明かしませんでした。
「GOKANに関する記事を投稿する際に中身を明かす」と
宣言した通り、ここで箱の中の商品をご紹介致します。

こちらは東横堀川です。
北浜の交差点からさらに東に進んだところにございます。
川沿いには遊歩道と休憩場所が設けられています。

大変長らくお待たせいたしました。
では、箱を開けてみましょう。

中には美味しそうなシュークリームが入っています。

平日は17:00〜(土日祝は14:00〜)の1日一回、
北浜本館のみで販売されているシュークリームです。
しかも、数量限定で無くなり次第販売終了です。

訪問した際偶然販売していたので運よく購入することが出来ました。

 

真ん丸で見た目が可愛いですね。
それでは、いただきます。

 

中はぎっしりカスタードクリームが入っています。
生地もクリームも甘さは控えめです。
あっさりしてとても美味しかったです。

 

さあ、2つ目を食べましょう。


こちらもカスタードクリームがぎっしり詰まってます。
食べ応えがあり大満足です。

ごちそうさまでした。

この日は北浜界隈のレトロな建物の写真を撮影する為、
長時間回りました。

足が棒になりそうな程に疲れました。
しかし、美味しいシュークリームを食べてながら、
目の前の川の景色を見て身も心も大変癒されました。

 

まとめ

今回は大阪土産に相応しいGOKANの商品を紹介致しましたが
いかがでしたでしょうか?

最後に紹介したシュークリームを除いて、
どれも比較的日持ちする商品を中心にご提案致しました。

実際に食べてみてどれも美味しくて大変満足いたしました。
素材の味を如何に大切にしているかがよく分かります。

新しく現代的な雰囲気と古くてどこか懐かしい雰囲気を
併せ持つ魅力的な場所、北浜に位置するGOKAN北浜本館には
今日紹介したもの以外にも魅力的な商品が沢山販売されています。

読者の皆さまにとって大切な人達を笑顔にする為、
大阪に旅行で来られた際には是非北浜本館に立ち寄って
素敵なお土産を探してみてみて下さい。

どれを買っていいか迷った場合は、
単品一つ購入して試食してみるも良いかも知れません。

各商品日持ちするものの、賞味期限は様々です。
詳細は各商品の箱や袋に記載されている賞味期限をご参照下さい。
またお値段や期間限定商品等不明点があれば、直接お店の方に尋ねてみて下さい。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

 

 

 



 

タイトルとURLをコピーしました