【大阪旅行】地元民がおすすめする便利でお手頃価格なホテルで快適なひと時を!

ホテル

大阪旅行の際、ホテル探しにお困りではないですか?

地元民である私hiikunから1つ提案させて下さい。
今回ご紹介したいホテルはこちらです。

 

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

私hiikunの地元・大阪市大正区にあるホテルです。
大正駅から歩いてすぐのところに位置しています。

 

正直申し上げますと部屋自体は他のビジネスホテルと大差はございません。
それでも当ホテルを皆さまにおすすめします。

 

当記事は以下の方々を対象としています。
・大阪市内の中心部で手頃な価格のホテルをお探しの方。
・大阪市内の主要観光地から近い場所でホテルをお探しの方。
・京セラドーム大阪へ野球観戦やコンサート鑑賞へ行かれる方。

 

当記事を読むことで、ホテルソビアル大阪ドーム前の部屋や館内設備の様子だけでなく、
ホテル周辺の様子も確認することが出来ます。
また、ホテルの所在地である大正区がどの様な場所なのかを知ることができるでしょう。

3月21日に宿泊した時の感想を述べつつ話を進めて参りますので今回もよろしくお願いします。

 

 

大正区はどんなところ?

簡単にではありますが大正区について説明しましょう。

大阪市大正区は大阪市の西部、大阪湾に面したところに位置します。
大正区の広報誌(こんにちは大正4月号)によると人口は令和6年3月1日現在59,293人で、
市内で最も人口が少ない区です。

四方を川で囲まれており、上空から見るとまさに島です。
「島」のような場所だからこそ他では見られない魅力が満載です。

沖縄にルーツを持つ者とその子孫が多く暮らすことから、
区内には沖縄関連のレストランや居酒屋、物産店も多数ございます。


沖縄料理店「いちゃりば」です。
物産店も併設されています。
大正区の中でも特に有名な沖縄料理店で、時に行列ができます。
ホテルソビアル大阪ドーム前を出て右に少し進むと見えます。

沖縄関連以外にも魅力はございます。
幾つか例をご紹介しましょう。

・標高33メートルの山
※詳しくはこちらの記事をご参照ください。
・全国的にも珍しいアーチ形水門
※詳しくはこちらの記事をご参照ください。
・異常に高い橋
※詳しくはこちらの記事をご参照下さい。
・無料で乗れる船
※詳しくはこちらの記事こちらの記事をご参照下さい。

大正に来れば登山も船旅も一日で出来ちゃいます♪
過去に投稿した記事にそれらに関連したことを記載しています。
リンクを張っておりますので、気になる方は是非ご覧ください。

大阪市内の主要な観光地を訪れるのもOKです。
しかし、せっかくホテルソビアル大阪ドーム前に宿泊するのであれば、
大正区内の名所を巡って存分に大正区を満喫していただきたいです。

それでは次に大正駅からホテルソビアル大阪ドーム前への行き方を紹介しましょう。

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

大正駅からHotel Sobialへの行き方

ここでは大正駅からホテルソビアル大阪ドーム前への行き方をご説明します。
超簡単、駅から徒歩僅か1分です。
それではJR大正駅の改札口からホテルソビアル大阪ドーム前まで歩いてみましょう。

JR大正駅の改札口です。

改札を出て左に進んで下さい。
セブンイレブンが見えます。

薬局「マツモトキヨシ」と大阪メトロ大正駅2番出口が見えます。

大正駅とマツモトキヨシとの間の通りを進んで下さい。
もう既にホテルソビアルの看板が見えます。

はい、着きました
ワインバーとお蕎麦屋さんの向かいに入口があります。

以上です。
すごく簡単んですね。

駅から少し離れてみるとこんな感じです。

赤矢印→JR大阪環状線大正駅
緑矢印→大阪メトロ長堀鶴見緑地線大正駅
黄色矢印→ホテルソビアル大阪ドーム前

桃色矢印→ホテルソビアル大阪ドーム前看板
看板のおかげで分かり易いですね。

黄色矢印が指す通りをほんの少し進めば到着します。
駅を出てすぐ辿り着けるので、迷う心配はございません。

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

 

ホテルソビアル大阪ドーム前をおすすめする理由

ここではホテルソビアル大阪ドーム前をおすすめする理由をお伝えします。

前項でも触れましたが、何と言っても駅から近い!
徒歩僅か1分です。迷う心配はありません。

ホテル名がホテルソビアル大阪ドーム前であるように、
京セラドーム大阪にとても近いです。
徒歩10分以内で辿り着くことが出来ます。
遠方からプロ野球観戦やコンサート鑑賞に来られた方にはお勧めです。

また大正区は大阪市内の主要な観光地から割と近い場所に位置しています。


道頓堀、新世界、通天閣、あべのハルカス、大阪城公園、梅田スカイビル、天保山、ユニバーサルスタジオジャパン等々
これらの場所へは大正駅からJR大阪環状線または大阪メトロ長堀鶴見緑地線で直接行ける、
または途中一回だけの乗り換えで行くことができます。

大正駅周辺ではユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきたと思われる方々を良く見かけます。
その中にはホテルソビアル大阪ドーム前で宿泊される方もいらっしゃいます。

 




また、新大阪駅から大正まで約25分で行くことができます。

 


しかも関西国際空港からJR関空快速に乗って直接大正に行くことも可能です。
その為ホテルソビアル大阪ドーム前が開業して以降、
外国人旅行者も多く見かけるようになりました。

 

 

 

 

前々項でも言及しましたが、
大正区の魅力的な場所を尋ねる機会が得られます。
大阪市内の他の宿泊施設に泊まった場合は、中々難しいかも知れません。
ホテルソビアル大阪ドーム前に宿泊した方こそ得られる絶好の機会です。
もし時間に余裕があれば是非大正区を探訪されることもおススメ致します。

以上がおすすめする理由です。
私がおすすめする理由を聞いて少しでも興味を持って下さると嬉しいです。

それでは実際に泊まってみましょう。

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

ホテルソビアル大阪ドーム前に泊まってみよう

では3月21に実際に宿泊した様子をお伝えします。

今回利用したのは朝食付きの1泊2日のプランです。
楽天トラベルより申し込みました。
お値段は7,200円で全て楽天ポイントで決済しました。
実質無料で宿泊した様な感じです。

宿泊した当日は、特に京セラドーム大阪で催し物はございませんでした。
また平日と言うこともありフロントは然程混んでいませんでした。

チェックインの手続きを済ませてカードキーを受け取りお部屋に向かいました。
当ホテルではカードキーがないとエレベーターに乗れません。
セキュリティも万全ですね。

エレベーターを降りて部屋に向かいます。
ここを右に曲がります。

私が宿泊したのは、519号室でした。
部屋はこんな感じです。

なんとツインルームが割り当てられました。
これは嬉しいです。
広々として快適に過ごすことが出来ました。

部屋から京セラドーム大阪が見えます。
そとはあいにくの曇り空でした。

夕飯までの間、ブログの執筆や編集をしたり、日課の一つである英字新聞を読んだりして
時間を過ごしました。
静かで快適な場所のおかげで集中することができました。

トイレもシャワー室も綺麗です。
しかし、私は宿泊している間シャワー室を使うことはありませんでした。

なぜなら・・・・

公衆浴場が用意されているからです。
思った以上に広く快適に過ごすことができました。
露天風呂も用意されています。
40分ほど居ましたが、誰一人として公衆浴場に来ることはありませんでした。
実質貸し切り状態でした。

18時半ごろに訪れました。
夕飯時に訪れたのが正解でした。
20時以降に訪れていたら、混雑してくつろぐことは出来なかったでしょう。

風呂に入った後、もう少し日課をこなしました。
21時になりお腹が空いてきたので夕飯を食べに行くことにしました。
ホテル内にもレストランはありますが、そこは利用せず近所のレストランに行きました。
その時の様子については後日別の記事でご紹介しますので乞うご期待を!

夕飯を終えホテルに戻りました。
その後は、部屋でYouTubeを見たり本を読んだりゆっくり時間を過ごしました。
そして深夜1時に就寝しました。

 

8時過ぎに起床しました。
ぐっすり寝ることが出来ました。

昨日とは違って、快晴でした。
気分も最高です。

併設のレストランに行き朝食をいただきました。
ビュッフェ形式で和洋折衷色々な料理が用意されていました。
営業時間は6時半から10時までです。
※ただし9時半までに入店する必要があります。

朝食は大事です。
たくさん頂きました。

この日は団体客が利用する為レストランは混むかもしれないと言われました。
しかし、私が訪れたのは9時前だったこともあり空いていました。
団体客はもっと早くに朝食を食べたのでしょう。

部屋を少し綺麗にしてからチェックアウトです。

快適に過ごすことができました。
ありがとうございます。
また来ます。

本当は色々と写真を撮って掲載したかったのですが、
他のお客さまへの配慮から撮影は最小限に留めました。

当然のことながら公衆浴場内の写真の撮影は厳禁です。
そもそも公衆浴場内での携帯電話の使用自体がダメです。

もし中の様子を知りたい方は、実際に宿泊するか、下記のリンクをご参照ください。
公衆浴場の様子はこちらのページを参照下さい。
各お部屋の様子はこちらのページを参照下さい。

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

 

 

 

 

ホテルソビアル大阪ドーム前の周辺の様子を見てみよう

最後にホテルソビアル大阪ドーム前の周辺を見てみましょう。
周辺には多くの居酒屋やレストランが軒を連ねます。
沖縄料理を始め様々なお店がございますので、お店選びには然程困ることはないでしょう。
先の項目でもお伝えしましたが、
宿泊の際に立ち寄ったレストランと元々立ち寄る予定だった居酒屋のことについては
後日別の記事で詳しくお話し致しますので投稿まで暫くお待ちください。


写真中央に見えるワインバーとお蕎麦屋さんの目の前に、
ホテルソビアル大阪ドーム前の出入り口がございます。

以前に投稿した記事にも周辺の様子を掲載しておりますので、
宜しければこちらの記事もご覧ください。

 


駅から少し離れたところを歩道橋から撮影しました。

 

また、上の写真にある交差点から南西に少し進むと、
この様な昔ながらの商店街もございます。

 

また、こちらの動画をご覧になると大正駅の周辺の様子が
より分かり易くなります。

ホテルソビアル大阪ドーム前

 

まとめ

今回は私hiikunの地元、大正にあるホテルソビアル大阪ドーム前をご紹介しました。

京セラドームにとても近い為、野球観戦やコンサート鑑賞に行かれる際には最適なお宿です。
また、大正は大阪市内の主要な観光地から比較的近いところに位置しています。
その為当ホテルに宿泊することで、大阪観光がより簡単になることでしょう。

大正には他の観光地では見られない魅力的な場所も多数ございます。
もし時間に余裕があれば、大正区内を探訪して下さると
地元民である私hiikunとしてはとても嬉しいです。

また、本編でもお伝えしましたが、
私が夕飯を頂いたレストランについては後日別の記事でご紹介します。
実は元々訪れたかったお店があったのですが、
諸事情により急遽別のお店で夕飯を頂きました。
その為、急遽訪れたレストランだけでなく元々訪れる予定だった居酒屋についても
後日別の記事でご紹介する予定ですので是非楽しみにお待ちください。

当記事が読者の皆さまにとって大阪観光時の宿泊場所選びの一助になれば幸いです。

最後まで読んで下さり誠にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

ホテルソビアル大阪ドーム前



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました